テーマ:制作

三日前

搬入三日前にして、小品六点を新たに描き始める。 今回展示はしないかもしれない。 でも、描きかけの作品を仕上げるために必要な寄り道でもあった。 しばらく放置していた作品写真のナンバリングもして、今日は自分の作品の流れを整理できた気がする。 確信を持って決めていけばできる。 気持ちだけ焦ってもダメ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして一ヶ月前

6月は瞬く間に過ぎ、とうとう今日で搬入一ヶ月前。 やっとDMもできて、実感はわいてきたのだけれど、まだまだやることがありすぎる。 制作はもちろん、その他事務的な作業もいろいろ。 時間が少ない中、今回のDM作成は楽しかった。 ちょっとしたサイズのこだわり。 気付く人はいるでしょうか。 自分で言ってしまいそうだけど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間近

200号完成間近。 昨日の一時間では全く良くならなかったけれど、今日の一時間でここ数日の迷走からやっと持ち直した。 乾いてみないとわからないけれど、たぶん。 体か疲れていても、考えられるときは描けるのだと思う。 それにしてもいきなり暑い。 今日の室温32度。 そしてまた日焼け。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200号

ずっとF200で描こうと思っていたモチーフをやめて、S80から発展した作品に変更。 やっと描き出した。 スクエアばかり描いていると、画面の形の強さに頼りがちになるから、見比べる意味でも。 初めてのF200は、一枚では手の届く限界かもしれないと思う。 F130×2よりも、緊張感があっていい。 ちなみにF130×2は、途中でかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切る

くるみのトリミングと同日、ハナモモの枝を切った。 三年目にして初めてハサミをいれたのだけれど、なんだか少し苦しかった。 翌日、わたしのいない間に、もっとたくさん切られていたけれど。 実生で増やせたらいいなと、夢はふくらむ。 植物に支えられるように、制作も進んでいる。 本日、個展ミーティング一回目終了。 とうとう搬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発芽

水に浸けて二日、白い芽を出した種を土に埋めてから一週間。 今朝、三つ芽がでていたゴーヤ。 こんなに嬉しいなんて。 植物を描き始めたときはそんなに好きだとは思っていなかったけれど、 好きだったんだなと今更気付く。 動物に対してとは違う愛情。 これから先まだまだ長いけれど、元気に育ってくれるように願う。 今日は、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ヶ月前

ドローイングしたり、木枠を組んだり、布を切ったり、一層目を塗ったり。 半日かけて作業。 地味な作業こそ、余裕がないとできない。 そろそろ、個展三ヶ月前。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つながる

50号、二日目。 三年前に描きたかったものが、今やっと描けるようになった気がする。 違う形をしていたものが、つながっていく。 この感じを保ったまま、仕上げられるといいのだけれど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同時に

制作中の作品は完成が近付いているので少し放置。 ながめながら、待つ。 平行して50号開始。 わたしの作品は、あまり時間の感覚はないのだけれど、これは夜の絵。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

描きだし

描きだしが上手くいけば、もう仕上がりが見えてくる(気がする)。 大きい画面は気持ちがいい。 身体全体で描ける。 やっぱり乾いた後の布は伸びていたけれど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

描く前に

木枠を組んで、布を用意して、描く前の準備。 下地の絵具が乾いたら布を張って、やっと描ける。 卒業制作以来の、F130号二枚組。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エスキース

静かな雨の日は、制作に集中できていい。 個展でおそらくメインになるであろう作品のエスキースができた。 悩んでいた大きさも、同時に決まった。 すぐ作品にとりかかりたいけど、今回は少し寝かせて他とのバランスも考える。 空間として見せられる展示にできるように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆっくり

今日はゆっくり制作できた。 描いている時間は少なくても、アトリエにいる時間を長く取れると、安心して描ける。 気がついたら、個展まで半年。 先日、確定してからはじめてスペースを見に行って、やっとイメージがわいてきた。 何度も行っているところでも、意識しないと見えない部分がたくさんある。 空間を考えながら作品をつくってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しずつ

少しずつ、描く。 描けるときは二日間で一枚仕上がったりするけれど、そういう感覚が今はない。急に調子が変わるからわからない。 そろそろ、大きい作品を始めたほうがいいのかも。 身体を動かさないと。 全身で向き合わないと。 今日から二月。 ハナモモの季節も近付いている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品

小品を何点か並行制作中。 重ねて生まれてくる色は、絵具が生地に染み込んでいく綿布のほうが圧倒的に深いと思った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しだけ制作してアトリエをでたら、雪が降っていた。 去年のこの時期は、雪山で働いたりもしていたことを思い出した。 今日初めて試したキャンバスは、水分でかなり伸びた。 乾いたら戻るのか、心配。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試作

何種類かの小さいキャンバスに描きくらべてみている。 下地によって発色も吸い込みも違うから、合うものを選びたいと思う。 でも、結局それぞれに反応して、対話して描きわけるのだから、問題はそこじゃないのかな。 物理的な相性はあるけれど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パレット

乾く前の絵具の美しさはどうしても留めておけないけれど、そこからヒントをもらっているのかもしれない。 描いていると、やりたいことがいろいろでてくる。 途切れないように、忘れないように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンバス

キャンバスに描いてみた。 数年間、綿布への浸透を利用して(頼って)描いてきたけれど、今ならドローイングの感覚はキャンバスでもだせる気がして。 新しいことをするのはわくわくする。 素材は新しいというより、戻っているのだけれど。 展示まで余裕のある今のうちに、いろいろ試してみなくちゃ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトリエ

ひさしぶりに行ったアトリエは、暖房をつけても寒かった。 綿布に下準備。張る前の大事な作業。 明日から忙しくなるけど、今日この時間を持ててよかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more